固定資産税とは

固定資産税は、毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人がその固定資産の価格を基に算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。
 

固定資産税の対象となる資産は、例えば・・・

≪土地≫田、畑、宅地、鉱泉地、池沼、山林、牧場、原野、雑種地、その他の土地
≪家屋≫住家、店舗、工場、倉庫、その他の建物
≪償却資産≫土地及び家屋以外の事業の用に供することができる資産。(太陽光発電なども含む。ただし、自動車、原動機付自転車、軽自動車、農耕作業用自動車などの小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を除く)
 

固定資産税を納める人(納税義務者)とは

毎年1月1日で固定資産を所有している人です。
≪土地≫登記簿又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている者
≪家屋≫登記簿又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている者
≪償却資産≫償却資産課税台帳に所有者として登録されている者

ただし、所有者として登記(登録)されている人が賦課期日前に死亡している場合等には、賦課期日現在で、その土地、家屋を現に所有している人(相続人等)が納税義務者となります。
 

税額の計算方法は

固定資産税 = 課税標準額 × 税率(1.4/100)
 

村民課

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 村民課

電話

0983-36-1111(内線39・51)

FAX

0983-36-1207

Mail

sonmin@vill.nishimera.lg.jp