国民年金のしくみ

公的年金制度のしくみ

国民年金は、すべての方に生涯にわたって基礎年金を支給する制度です。  病気や事故で障害が残ったときや、生計維持者が死亡したときの不測の事態にも 備えます。  自営業の方や学生、自由業の方も、厚生年金や共済組合に加入している方や その配偶者も、みんな国民年金の加入者となります。
公的年金は、20歳以上の学生、自営業や会社員とその配偶者など、日本国内に住む すべての方を加入対象として、共通の基礎年金を支給する「国民年金」と、会社員を 加入対象として基礎年金に上乗せして報酬比例分の年金を支給する「厚生年金」などで 構成されています。会社員の場合、いわゆる2階建ての給付の仕組みになっています。 65歳に達したら老齢基礎年金、病気や事故等で障害が残ったら障害基礎年金、また 生計を維持している方が死亡したときは遺族基礎年金などがあります。  厚生年金や共済年金の公的年金制度に加入し
た期間は、基礎年金に厚生年金や共済年金 が上乗せされた形で年金が支給されます。

村民課

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 村民課

電話

0983-36-1111(内線39・51)

FAX

0983-36-1207

Mail

sonmin@vill.nishimera.lg.jp