公的個人認証サービス

公的個人認証サービスとは

自宅のパソコンなどからインターネットを通じて電子申請を行うときに、申請している人が確かに本人であることと、申請の内容が途中で改ざんされていないことを公に証明するサービスです。
サービスの利用を希望する人は、住民登録している市町村の窓口で申請し、電子証明書の発行を受けます。

公的個人認証サービスを利用するには


あらかじめ電子証明書の発行を受けておくとともに、自宅のパソコンなどに利用者用のソフトウェアをインストールし、ICカードリーダライタを設置する必要があります。
ICカードリーダライタ(ICカード読み取り/書き込み装置)は、 ご自分で購入してご用意ください。

電子証明書の有効期間は5回目の誕生日までです。


住所や氏名・通称(外国人のかたの場合)に変更があった場合は、自動的に失効します。
公的個人認証サービスの利用をとりやめたいときには、自ら失効を希望することもできます。
電子証明書を記録したカードを紛失するなど、悪用される恐れがあるときは、すぐに届け出て、証明書を失効させなければなりません。

公的個人認証サービス用パスワード


電子証明書の発行を受けるときに、公的個人認証サービス用のパスワードを設定していただきます。

村民課

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 村民課

電話

0983-36-1111(内線39・51)

FAX

0983-36-1207

Mail

sonmin@vill.nishimera.lg.jp