無戸籍でお困りの方へ

子どもが生まれた時、出生届をすることで、その子が戸籍に記載されます。ところが、離婚後300日以内に出生したため前夫の子と推定されてしまう、出生証明書が手元にないなど、様々な理由で出生届が提出できない場合があります。このような場合は、その子が戸籍に記載されないことから、各種行政サービスが受けられないことになります。

お困りの方は、法務局や市町村の戸籍担当窓口、または宮崎県弁護士会にご相談ください。

戸籍は日本の国籍を証明する大切なものです。皆さんの事情をお伺いして、どのような手続きができるかを一緒に考えましょう。(相談無料、秘密厳守)

 

相談窓口

宮崎地方法務局戸籍課 0985-22-5124(代表)平日のみ:午前8時30分~午後5時15分

西米良村 村民課   0983-36-1111(代表)平日のみ:午前8時15分~午後5時

宮崎県弁護士会    0985-22-2466 平日のみ:午前9時~午後5時

 

お問い合わせ】宮崎地方法務局戸籍課 0985-22-5124(代表)

詳細については、法務省ホームページ(http://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00034.html)をご覧ください。

 

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 村民課

電話

0983-36-1111(内線39・51)

FAX

0983-36-1207

Mail

sonmin@vill.nishimera.lg.jp