障がいのある方の就労支援

仕事を探すときは

○公共職業安定所(ハローワーク)

高鍋公共職業安定所 ☎2 3-0848
障がい者担当の職員が綿密な職業相談を行い、適した職場を紹介します。また、必要に応じて適性検査を実施したり、職業訓練なども検討します。就職した後は、職場に定着できるよう指導しています。

訓練を受けたいときは

○国立・公立の障がい者職業訓練施設

高鍋公共職業安定所 ☎2 3-0848
仕事を探している障がい者のために、必要な技能を習得していただく職業訓練の制度があります。
障がいに応じた訓練科目がありますので、公共職業安定所の窓口でご相談ください。主な訓練施設は下記のとおりです。

  • 国立職業リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)
  • 国立吉備高原職業リハビリテーションセンター(岡山県吉備中央町)
  • 福岡障がい者職業能力開発校(福岡県北九州市)
  • 鹿児島県障がい者職業能力開発校(鹿児島県薩摩川内市)

○宮崎県障がい者職業センター

宮崎県障がい者職業センター  ☎0 9 8 5-2 6-5 2 2 6
宮崎県障がい者職業センターでは次のようなサービスを行っています。

(1) 職業相談・職業評価

どんな仕事を選んだらいいのか、仕事に就くためにはどのような点を解決していけばいいのかなど、職業相談や
各種の適性検査等を通じて、就職あるいは職場への適応に向けた必要な支援内容・方法等を提案し、今後の進路についてアドバイスを行っています。

(2) 職業準備支援

対象:主として知的障がい者や精神障がい者であって就職を希望している方
内容:実際の作業場面を再現した職業準備支援室に通いながら、働く意欲、対人態度等の基本的労働習慣を身につけることを目的とした支援を行います。

(3) ジョブコーチ支援

職場適応援助者(ジョブコーチ)が職場適応への課題を有する主として知的障がい者や精神障がい者の方々が、実際に職場でスムーズに仕事ができるよう就職前から就職後のフォローアップまで、障がい者の方、家族、事業主の方々に対して、直接的、専門的な支援を行います。

(4) 精神障がい者総合雇用支援

精神障がいのある方及び精神障がいの雇用する、または雇用している事業主の方に対して、主治医との連携のもとで、雇用促進、職場復帰、雇用継続のために、専門的な支援を行います。

ア 雇用事業主に対して

採用計画等を含む雇用管理や職場適応の状況に応じた助言・援助、ジョブコーチによる支援などを実施

イ 支援対象者に対して

雇用促進支援を目的にした精神障がい者自立支援カリキュラムやジョブコーチによる支援の実施、職場復帰を目指す方に対してリワーク支援の実施
(リワーク支援とは、うつ病等で休職中の方で職場復帰を希望される方に対して、主治医と事業主の了解を前提に、職業センター内でのウォーミングアップやストレス対処講習等の実施とリハビリ出勤等の支援を行います。)

○障がい者就業生活支援センター

たかなべ障がい者就業・生活支援センター ☎0 9 8 6-32-0035
障がい者の職業生活における自立を図るために、雇用、保健、福祉、教育等の地域の関係機関の連携の拠点となり、障がい者の身近な地域において、就業及び日常生活上の支援を必要とする障がい者に対し、相談や職場・家庭訪問等により就業面及び生活面の一体的な支援を行います。

( 1 ) 就業支援

就職に向けた準備支援(職業準備訓練、職場実習のあっせん)

  • 求職活動支援
  • 職場定着支援
  • 事業所に対する障がい者の障がい特性を踏まえた雇用管理に関する助言
(2) 生活支援

生活習慣の形成、健康管理、金銭管理等の日常生活に関する助言

  • 住居、年金、余暇活動など地域生活、生活設計に関する助言

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 福祉健康課

電話

0983-36-1114

FAX

0983-36-1540

Mail

fukushi@vill.nishimera.lg.jp