障がい福祉サービス(利用できる障がい福祉サービス)

自立した日常生活に必要な支援が受けられる「介護給付」と、自立した日常生活に必要な知識や技術を身につける「訓練等給付」があります。

介護給付

サービス サービス内容
居宅介護(ホームヘルプ)  自宅で入浴や排泄、食事の介護など自宅での生活全般にわたる介護サービスを行います。
重度訪問介護 重度の肢体不自由・知的障がい者・精神障障がい者であり、常に介護が必要な人に、自宅での介護から外出時の移動支援までを総合的に行います。
行動援護 知的障がい又は精神障がいにより、行動が困難で常に介護の必要な人に、外出時の移動の支援や行動の際に生じる危険回避のための援護などを行います。
同行援護 移動に困難を有する視覚障がい者に、外出時の移動に必要な情報提供や移動の援護等を行います。
重度障がい者等包括支援 常に介護を必要とする人の中でも、介護の必要性がとても高い人に居宅介護などの障がい福祉サービスを包括的に提供します。
短期入所(ショートステイ) 自宅で介護を行う人が病気の場合などに、短期の入所による入浴、排泄、食事の介護などを行います。
生活介護 常に介護を必要とする人に、主に日中に障がい者支援施設などで行われる入浴、排泄、食事の介護や創作的活動、生産活動の機会の提供などを行います。
療養介護 病院などの施設で、主に日中に機能訓練や療養上の管理、看護、介護、日常生活上の援助などを行います。
施設入所支援 介護が必要な人や通所が困難な人で、自立訓練または就労移行支援のサービスを利用している人に対して居住の場を提供し、夜間における日常生活上の支援を行います。

訓練等給付

サービス サービス内容
自立訓練(機能訓練・生活訓練) 自立した日常生活や社会生活ができるよう、身体機能や生活能力向上のための訓練を、一定期間の支援計画に基づき行います。
就労移行支援 就労を希望する人に、就労に必要な知識や能力の向上のための訓練や職場実習などを、一定期間の支援計画に基づき行います。
就労継続支援(A型・B型)  一般企業等で雇用されることが困難な人に、働く場の提供や、就労に必要な知識や能力の向上のための訓練を行います。
共同生活援助(グループホーム) 日中に就労または就労継続支援等のサービスを利用している障がい者に対し、地域の共同生活の場において、相談や日常生活上の援助を行います。

相談支援給付

地域移行支援 障がい者支援施設や精神科病院に入院等している障がい者の方に、住居の確保、地域生活の準備や福祉サービスの見学・体験のための外出への同行支援、地域における生活に移行するための活動に関する相談等の支援を行います。
地域定着支援 居宅でひとり暮らししている障がい者等に対する夜間も含む緊急時における連絡、相談等の支援を行います。
計画相談支援 心身の状況、おかれている環境等を勘案し、利用するサービス等利用計画案を作成し、支給決定が行われた後に支給決定等の内容を反映したサービス等利用計画の作成等を行います。

 

福祉健康課

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 福祉健康課

電話

0983-36-1114

FAX

0983-36-1540

Mail

fukushi@vill.nishimera.lg.jp