教育基本方針

西米良村の教育は、教育基本法の理念と西米良村村民憲章の精神を基調とし、生涯学習の観点に立って、「すぐれた知性・豊かな心・たくましい体」を備え、郷土ならびに国家社会の進展に寄与しうる心身ともに調和のとれた国際性豊かな村民の育成を目指すものである。
その実現のために、宮崎県教育基本方針ならびに重点施策をふまえ、学校・家庭・地域が相互に連携協力しながら学習を支え合い、地域の伝統、歴史、文化等を生かした地域に根ざした教育・文化の村づくりに努める。
西米良村で育ち、学ぶことを通して、村民が郷土に誇りと愛着を持ち、生きがいと村ならではの豊かさを実感できる社会の実現に努める。

目指す子ども像、教師像、村民像
 目指す子ども像
・あいさつ日本一
「礼節」、「おもいやり」など菊池のこころを実践できる児童生徒
・読書日本一
読書活動や交流学習を通して得た知識を生かせる児童生徒
・ふるさとの知識日本一
伝統と文化に育まれた豊かな郷土西米良を愛し、且つ、命や自然を尊重し、公共の精神をもって社会の形成に参画する児童生徒
・元気な子ども日本一
元気に遊び、自ら学び考えることのできる児童生徒

目指す教師像
・服務規律を厳守し、教育公務員としての使命感、責任感をもった教師
・分かりやすい授業を行い、子どもに確かな学力や生きる力を身につけさせるなど高い専門性を身につけた教師
・社会人として幅広い教養と良識を持ち、保護者、地域住民から信頼され敬愛される教師

目指す西米良村民の姿
・郷土の自然を生かし、郷土の産業を育て、郷土の文化を創造しながら、一人の人間として強く生きていくための総合的な力「人間力」を探求する村民

西米良村教育委員会 教育総務課

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 教育総務課

電話

0983-36-1111(内線41・49)

FAX

0983-36-1207

Mail

kyoiku@vill.nishimera.lg.jp