西米良村教育大綱

「地域に根ざした教育・文化の村づくり」

ふるさとに誇りと愛着を持ち、生きがいと村ならではの豊かさを実感できる教育の推進

4つの柱

※21世紀をたくましく生き「夢と希望をもち、生きがいと豊かさを実感できる」教育を目指します。

※ふるさとを誇りに思う人づくりを目指します。

※子ども一人ひとりに確かな学力を身に付ける教育を目指します。

※生涯学習による人づくり、地域づくり、村づくりを目指します。

1 学校・家庭・地域が連携して子どもを育てる
子どもの教育への関心を高めるとともに、学校・家庭・地域の連携を深め、それぞれの教育力の向上を図り、それぞれに期待される役割と責任を果たすなど、地域が一体となって取り組み、夢と希望をもち、未来をたくましく切り拓いていく人材を育成します。

(1)「ふるさと西米良学」の推進
(2)キャリア教育の推進
(3)家庭や地域の教育力の向上
(4)放課後子ども教室と総合型地域スポーツクラブとの連携

2 確かな学力を身に付けさせる
西米良「だからできる」、西米良「だからやらなければならない」、悠久の歴史と豊かな自然環境や人間関係を生かした教育内容を創造し、確かな学力を身に付け、ふるさとに誇りと愛着をもち、自信あふれる児童生徒の育成を目指します。

(1)基礎学力・活用力の向上
(2)学校図書館の整備と読書指導の充実
(3)ICT活用の体験活動の融合
(4)英語活動の充実
(5)特別支教育の充実
(6)教職員の資質向上
(7)村教育研究会の充実

3 たくましく心豊かな子どもを育てる
菊地のこころを受け継ぎ、次代にその薫陶を引き継ぐために道徳教育を充実するとともに、家庭や地域との連携をさらに深め、自然体験、社会体験、交流活動などの体験活動の充実と体力向上を図り、豊かな人間性、社会性の育成とたくましい体づくりを目指します。

(1)菊池のこころを基盤にした道徳教育の推進
(2)体力向上
(3)社会、対人関係能力の育成
(4)学校給食の充実と食育の推進
(5)豊かな情操の涵養
(6)いじめ防止対策・教育相談体制の整備・充実
(7)安全・安心な学校環境の整備

4 魅力ある生涯学習を推進する
社会教育においては、生涯学習の観点に立って、郷土の豊かな自然と伝統風土を生かし、郷土愛と連帯感を養い、菊池精神を基盤として生きがいをもって生き生きと活動する「人づくり・地域づくり・村づくり」を目指します。

(1)菊池精神、菊地のこころの啓発
(2)公民館活動の充実
(3)「あさよむ村民運動」の推進
(4)生涯学習推進大会の充実
(5)社会教育団体の育成
(6)公民館講座の充実

5 スポーツ・文化活動を推進する
スポーツは、個人の心身の健全な発達に重要であり、高齢化社会を迎え、村の活性化には健康維持が不可欠である。いつでもどこでも、いつまでも村民がスポーツできる環境作りを目指します。
また、村には貴重な文化財、記念物等があり、その発掘・保存活動に努めるとともに、伝統文化の継承活動にも尽力し、文化的活動を充実し、村民の生きがいづくりに努めます。

(1)スポーツの振興
(2)文化講座の充実
(3)文化財の保護や継承

6 人権尊重の村をつくる

子ども達が自己理解を深めて自尊感情を高め、他者理解を深めて違いを個性として認める気持ちがもてるような人権感覚を育成するとともに、教職員・村民の人権感情を高め、学校・家庭・地域が連携した人権教育の推進を目指します。

(1)児童生徒の人権感覚の育成
(2)教職員の人権感覚と指導力の向上
(3)地域と連携した人権尊重の精神の醸成

 

西米良村教育委員会 教育総務課

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 教育総務課

電話

0983-36-1111(内線41・49)

FAX

0983-36-1207

Mail

kyoiku@vill.nishimera.lg.jp