マイナンバーの「通知カード」が廃止されました

通知カードが廃止されました

令和2年5月25日をもって、通知カードが廃止されました。                                  廃止後の取扱いは以下のとおりです。

・再交付申請や、氏名及び住所などの記載変更手続きができません。                                                               ・氏名及び住所などの記載事項が住民基本台帳と一致している場合に限り、マイナンバーを証明する書類として使用できます。                                                      ・マイナンバーカード(写真付)の交付時に返納する必要があります。                                    ・紛失された場合は紛失届を記載してい頂く必要があります。

 

個人番号通知書

令和2年5月25日以降に出生等により個人番号が新たに付番される方には「個人番号通知書」が郵送されます。                                                            「個人番号通知書」にはマイナンバー、氏名、生年月日、同通知書の発行日が記載されています。

・再交付申請や氏名及び住所等の記載事項変更手続きはできません。                                ・マイナンバーを証明する書類としては使用できません。                                          ・マイナンバーカード(写真付)の交付時に返納して頂く必要がありません。

 

通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類

マイナンバーを証明する書類は次のとおりです。

・写真付きのマイナンバーカード                                                              ・マイナンバーが記載された住民票の写しまたは住民票記載事項証明                                ・住民基本台帳と氏名及び住所が一致した通知カード

 

 

村民課

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 村民課

電話

0983-36-1111(内線39・51)

FAX

0983-36-1207

Mail

sonmin@vill.nishimera.lg.jp