農地中間管理事業について

農地中間管理事業は、平成26年度からスタートした制度で、農用地を貸したいという土地所有者(出し手・地権者)から農用地を耕作する担い手(受け手・耕作者)へ、農用地利用の集積・集約化を進め、農業の生産向上を図る事業です。
賃貸借契約は、農業委員会を通じた利用権設定のため、期間満了後、農地は土地所有者に戻ります。また、担い手にとっても安定した営農計画の作成や農地の団地化、事務の簡素化など多数のメリットがあります。
詳しくは、下のチラシをご覧ください。

■農地中間管理事業について(チラシ)

【このページに関するお問い合わせ】

西米良村役場 農林振興課

電話

0983-36-1111(内線32・35)

FAX

0983-36-1207

Mail

sanken@vill.nishimera.lg.jp